さくら堂接骨院BLOG

2017年3月29日 水曜日

慢性鼻炎・花粉症!

こんにちは!
花粉症で辛い時期が続いていますねcrying
3月のスギの季節が過ぎたと思ったら今度は
4月のヒノキがやってきますdown

でも辛い花粉症の症状もshine身体のケア次第で治るかもshine

今回はその慢性鼻炎についてご紹介したいと思いますsign01


慢性鼻炎の種類と原因


慢性鼻炎とは・・・鼻の内部の粘膜が長期間にわたって腫れ、
         炎症を起こし続けている慢性的な症状を指します。


症状  〇鼻づまり  〇鼻水  〇臭いが分からない  〇頭痛  
       〇口呼吸による喉の渇きと口臭 〇咳や痰
     
  このような状態が良くならず、長期間続きます。辛いですよねsweat01


1  アレルギー性鼻炎

   日本人の2.5人に1人が発症しているとされる鼻炎で季節性(花粉症)と通年性アレルギー性鼻炎に分けられます。季節性の原因はほとんどが花粉です。通年性の原因のアレルゲンは、ハウスダスト(部屋のほこりやダニ)、カビ、ペットの毛や皮屑などがあります。

2  血管運動性鼻炎

   上記のアレルギー性鼻炎と同じ症状が現れますが、特定の原因がなく、温度差によって発生することが多いと言われています。また、寝不足、精神的ストレス、タバコの煙が原因となることもあります。

3  萎縮性鼻炎

   鼻の粘膜が薄く・硬くなり、鼻腔が広がって鼻の中が乾燥しているように感じたり、かさぶたやニオイを発生することもある慢性鼻炎の一種。

4  薬剤性鼻炎

   市販の点鼻薬などを使いすぎた時に起こり、鼻づまりが主な症状になります。点鼻薬を1日3回以上、1ヵ月以上継続して使用している場合は、薬剤性鼻炎になっている可能性があります。



病院での治療法

治療     〇内服薬  〇点鼻薬  〇ネブライザー

手術     〇レーザー治療(粘膜縮小術)
       〇鼻中隔矯正手術(鼻中隔の湾曲が原因の場合)


民間療法

〇原因物質を避ける(ウイルス、ほこり、花粉、ダニ、ペットの毛など)

〇常に湿度を保つ(加湿器、入浴)  〇十分な睡眠  〇ストレスのない生活

〇整骨院、鍼灸、マッサージ、整体などの身体のケア



実はこの時期にぎっくり腰筋スパズム(深呼吸する
だけで背中が痛いなど)、筋肉の症状が多く出ます。
それは日頃の疲れに加えて、冷え、ストレス、そして
アレルギーでも身体が緊張してしまうからです!!!
そんなときに重たいものを持ったり、くしゃみ、咳を
することで身体が負担に耐えられなくなると一気に
痛みが出てきます!!!

think防ぐ方法は???think

日頃の身体のケアがかなり重要になりますpunch
ストレスを溜めないことも重要ですが、日頃から
ストレッチ運動をしたり、整体院へ通ったりして
身体の緊張をほぐしてあげることが何より大切です。

さくら堂整体院は身体の痛みを取ることはもちろん、
ご自宅でできるストレッチを細かくアドバイス
させて頂き、痛みの出ない身体を一緒になって
作っていきますsign01

痛みのある方sign01これから痛みの出そうな方sign01

ぜひ一度お越し下さいflair

投稿者 さくら堂接骨院 | 記事URL

2017年3月27日 月曜日

4月診療日変更のお知らせ


いつも」ありがとうございます。
4月の診療日の変更日のお知らせです。

4月8日(土)、4月13日(木)は
研修の為、お休みとさせていただきます。

宜しくお願い致します。


投稿者 さくら堂接骨院 | 記事URL

さくら堂接骨院お問い合わせはこちら リハビリデイサービス桜お問い合わせはこちら 児童デイサービスバンビお問い合わせはこちら