HOME > 当院の治療方針

当院の治療方針

当院へ初めてくる方も、リピーターさんにも安心していただけるように

当院の治療
1.	結果を重要視する。

来院前と来院後の治療結果を必ず確認し、結果にご満足していただくことに重きを置いています。
治療期間を長引かせるような施術は言語道断です。
患者様と向き合える時間を大切にし、その貴重なお時間に私ができる最大の施術をさせて頂きます。

2.人生日々勉強。向上することを忘れない

柔道整復師の資格を持っていてもよい技術者かというと違います。
持っている資格を活かしているからこそ技術力が磨かれるのです。
当院は専門家として恥じないよう、月に2回は勉強会に参加し、日々技術を磨いています。

3患者様が何をされたら一番嬉しいか?を考える

専門家として驕り高ぶることなく、常に患者様の気持ちを考え、自分がもし患者になったらどのような対応や施術をしてもらいたいか?ということを考えるようにしています。

さくら堂接骨院の治療方法

手技療法、温熱療法(遠赤外線、温浴)、電気療法(低周波、干渉派)、高圧電界療法(ヘルストロン)です。
一番力を入れているのは手技療法で、重心バランス療法と神経筋整合法(無痛療法)です。

重心バランス療法 ~身体のバランスを正常にする~ 重心バランス療法 のイメージ

体の不調は体全体の前後左右のバランスが崩れていることによって起きている場合があります。
体のバランスを整える事により体の重心を中心へもってきます。
それにより根本的な体のバランスを崩す原因を除去し、体(背骨、骨盤)の歪みを整え、さらには、血液、リンパの流れ、神経の伝達を良くし痛みを取り除こうとする治療方法です。

神経筋整合法 ~骨と筋肉の動きをスムーズにする~ 神経筋整合法のイメージ

痛みは何によって起きているのか?それは正常な筋肉の伸び縮みが制限されることが大きな原因です。
そして、骨と筋肉のバランスや動きが上手くいかなくなることで、身体に歪みが生じてしまいます。この治療法は痛みがない無痛療法です。
腱の両端に手圧をかけることで体の真ん中の筋肉が伸びます。
これを多数の筋肉で行えば多数の関節(骨)と筋肉の協調が回復し痛みが解消します。

手技療法 ~患者様の状態を経験から察知する~ 手技療法のイメージ

根本的な原因を探すために、手技によって筋肉のバランス、張り、関節の動きの不具合などを丁寧に調べて行きます。
機械ではわからない手ならではのチェックによって患者様お一人お一人のお悩みを解決していきます。

さくら堂接骨院では、治療法を症状に応じて使い分けたり、物理療法を併用し患者様お一人お一人に合わせた治療をしています。

その他の治療方法

院内イメージ1 院内イメージ2 院内イメージ3 院内イメージ4
さくら堂接骨院お問い合わせはこちら リハビリデイサービス桜お問い合わせはこちら 児童デイサービスバンビお問い合わせはこちら