HOME > スポーツ別お悩み解決例

スポーツ別お悩み解決例

スポーツ別のお悩み

正しい筋肉の使い方とストレッチで、予防でスポーツをさらにスポーツで活躍してください。学生さんや社会人の方にもご利用頂いております。
手技療法+重心バランス療法、テーピングなど皆様に合わせた治療法方法でサポートしていきます。

足を使う球技~サッカーやフットサルなど~

足だけでなく、手や腕のケガでも多くご来院されています。 足を使う球技~サッカーやフットサルなど~

サッカーやフットサルなど足を使うスポーツは相手選手との接触や転倒などでケガが多いスポーツの一種とも言えます。
この種類のスポーツのケガと言えば「足に多いのでは?」と思われる方もいらっしゃいますが、意外に手や腕に受ける外傷も多いです。それは転倒した時に手をついてケガするという方が多いです。

また、ゴールキーパーはゴールポストへの衝突によって大きなケガをすることも…。

  • 走ったり、ジャンプした時に膝の少し下が痛む(オスグッドシュラッター病)
  • アキレス腱側に痛みがあり、足首が曲げられない(フットボーラーズ・アンクル)
  • 捻挫、打撲、脱臼など

腕を使うスポーツ~バスケットやテニス、ゴルフなど~

腕を使うスポーツ~バスケットやテニス、ゴルフなど~ 腕だけでなく足ケガや痛みにもご注意!

バスケットやテニスはジャンプ、腕の動作の繰り返しなどに加え、足部、足間接、膝関節に負担がかかる動作があるため手と足、両方にケガや痛みを発症しやすいです。

  • スネの中心から少し下の内側に痛みがあり、少し腫れている(シンスプリント)
  • 走っている時やジャンプをした時にスネに押されたような痛み(圧痛)がある(疲労骨折)
  • 腕の脱臼、突き指、捻挫など

球技以外のスポーツ~柔道、体操など~

球技以外のスポーツ~柔道、体操など~

柔道
膝の靭帯損傷
腰の椎間板ヘルニアなどが多い
相手選手の重みが膝や腰に負担がかかるために起こります。

体操
両足同時の強い着地動作によって急にアキレス腱断裂や筋肉が断裂することも

陸上競技
急に痛みが走るということよりも少しずつ悪化してくる障害が多い多いのが特徴です。
種目によって故障する箇所が多いです。

さくら堂接骨院お問い合わせはこちら リハビリデイサービス桜お問い合わせはこちら 児童デイサービスバンビお問い合わせはこちら